(自立訓練)外食訓練

自立訓練Stepでは、月に一度お昼にみんなで外食に出掛けます。

でもこれ、レクリエーションではありません。

では、レクリエーションと外食訓練の違いは何でしょう?

 

なにを食べに行くか。

どこに食べに行くか。

予算はいくらか。

好きなものを、ただ食べに行くレクリエーションとは違い、出掛ける前から訓練は始まります。

何を食べるか。何でも好きなものを食べていいわけではありません。

ふつうサラリーマンがお昼時に食べるランチはどれくらいの量で、どれくらいの予算なのかを調べます。

サラリーマンはお昼時にパンケーキは食べません。ドリンクバーも利用しません。日替わりランチや定食の中から食べるものを選びます。

 

食べるものと行くお店が決まったら、そのお店がどこにあるのかを確認。徒歩で行ける範囲なのか。公共交通機関を使う必要があるのか。

バスで行くなら、バスの経路を調べ、所要時間を調べ、帰りのバスも調べます。

しっかり準備をして、さぁ出発。

 

お店で食事をするときも、他の人たちに気遣いが出来るかどうかも重要です。

大人の気遣い、大人の立ち振る舞いが試されます。

最後の支払いも、他のお客さんたちを待たせることなくスムーズに。

 

こうして書くと、なかなか大変なようですが、これは社会人なら誰もが自然にやっていることなのです。

つまるところ自立訓練とは、誰もが自然にやっていることを出来ようになる、ということですね。  

お問い合わせContact

お電話でのお問い合わせ

  • 就労移行079-289-5246
  • 自立訓練079-280-8400

【受付】いずれも平日9:00~17:00