(就労移行支援Change)調理実習~さつま芋を使った料理~

つい最近1月になったと思っていたのですが、気が付けばもう12月ですね。

  

さて、本日は就労移行支援Changeで調理実習をしました。

今回は1つの食材を使いきる事を条件として、21組のチームでメニューを決めました。

 

1つの食材を使いきる事を条件にしたのは、一人暮らしで食材を余らせないで料理ができるように

シュミレーションをして貰うためです。

 

「このメニューだと時間が掛かるかもしれない」

「これは手間が掛かるかな」

「これだと使いきれないかもしれない」

 

と色々と悩んでいたのですが、

 

「これ美味しそう!」

 

という事で本日のチームは「さつま芋の塩バター炒め」と「さっぱり!さつま芋と玉ねぎのサラダ」になりました。

 

「お芋の量はどれくらいでしたか?」

「こんな感じで良いと思います」

 

などの連係プレーも見られました。

包丁を使うのでより慎重に確認をしながら作業をしていきます。

たまに職員からアドバイスして貰いながら、

2人で協力してなんとか完成させる事ができました。

 

調理中から美味しそうな匂いがしてみんなも普段より早くお腹が空いてしまいました。

 

「いただきます!」

「うん、美味しい!」

出来上がりも満足な様子でした。

これを機にご自宅でも作ってみてくださいね。

お問い合わせContact

お電話でのお問い合わせ

  • 就労移行079-289-5246
  • 自立訓練079-280-8400

【受付】いずれも平日9:00~17:00