(就労移行支援Change)ゴミの分別

こんにちは!

このブログをご覧のみなさんは姫路市にお住まいですか?

姫路市のゴミの分別はけっこう細かい!

ご存知のとおり就労移行支援Changeは姫路市にあります。だから姫路市のルールに則ってゴミの分別をします。

 

地域によって曜日は違いますが、姫路市では可燃ごみの回収が週2回、プラスチック(リサイクル)ごみが週1回、ミックスペーパーが月2回、粗大ゴミが月1回です。

では、どんなゴミが何に分類されるでしょう? これがけっこう難しい。

 

生ゴミは可燃ごみ。プラスチックやビニールはプラ(リサイクル)ごみ。ここまでは簡単ですね。では、ミックスペーパーは? ミックスペーパーの日はどんなものを出すでしょう?

お菓子などの紙の箱、紙袋、包装紙、ノートやコピー用紙など、リサイクル出来る紙をまとめて出すのがミックスペーパーの日です。

ややこしいのは牛乳やジュースの紙パック。500ml未満はミックスペーパー。500ml以上は粗大ゴミなのです。

 

粗大ゴミがこれまた多岐に亘ります。金属製品、木製品、ビン、カン、ペットボトル、プラスチック複合製品。ふとん・ジュータン、陶器類、古紙、乾電池、蛍光灯。

どうです? なかなか大変でしょう。

でも、大変だからといってきちんと分別しないでゴミを出したりすると、ご近所から苦情が出てしまいますね。

 

就職して働くだけでは一人前の大人ではありません。職場だけでなく、地域社会の一員として、ルールやマナーを守れてこそ一人前の大人といえるのです。

就労移行支援Changeでは、就労支援だけでなく、社会のルールやマナーを学び、身に着けていけるよう訓練をしています。

 

最後に、使い捨てライターは何ゴミでしょう?

答え・・可燃ごみ、です。

お問い合わせContact

お電話でのお問い合わせ

  • 就労移行079-289-5246
  • 自立訓練079-280-8400

【受付】いずれも平日9:00~17:00