避難訓練

防災の「おはしも」、ご存じですか?

「押さない」

「走らない」

「しゃべらない」

「戻らない」

頭の一文字を取って「おはしも」。避難訓練の防災用語です。

 

就労移行支援Change、自立訓練Stepでは、3月24日に避難訓練を実施しました。

今回は地震の揺れのあとに、階下から火災が発生した状況を想定して行いました。

 

「地震発生!!」の声でみなさん一斉に机の下に。

揺れが収まってまもなく、「火災が発生しました!!」

押さない、走らない、慌てず、騒がず、非常ドアに向かいます。

 

普段はカギが掛かっている非常ドアですが、災害時には非常ボタンを押すことによって、開錠します。

非常ドアを出ると、そこは非常階段。みんな一列になって事業所のある5階から1階まで黙々と降ります。

外に出たところで点呼。全員そろって無事を確認します。

「全員確認できました!!」

ほっと一息です。

 

火災、地震、水害。災害はいつ起こるか分かりません。

いつ起こっても大丈夫なように、備蓄など物資の備えや心の準備が大切です。

いざというときに今日の訓練が生かされるよう、一人ひとり意識していきましょう。 

お問い合わせContact

お電話でのお問い合わせ

  • 就労移行079-289-5246
  • 自立訓練079-280-8400

【受付】いずれも平日9:00~17:00