就労移行支援活動記録No.5〈トライヤル雇用に行かれていた方のインタビュー続編〉

お待たせ致しました!

テンションが100-0のアニョンちゃんのインタビューの続編を掲載致します。

前回同様、太字を利用者さんの発言にしています。

 

・就労移行支援Changeに来た当初はどんな事に悩んでいましたか?

Changeに来る前は一般就労で働いてたんです。でも、なんか周りと合わないなって・・・違うなって思って精神的にもしんどくなっていました。

それと、自虐的な発言を繰り返したりしてて、本当にネガティブで、すぐ泣いてたりしている事に悩んでいました。

 

・訓練を通して大切だった事や学んだことは何ですか?

さっきも言ったんですけど、報連相です。やっぱり勝手に判断するのは駄目だから、連絡や相談をする事で勝手な判断をするのを防げるなって思うんです。報告も自分が今どんな状況か、担当の人とか周りの人に知って貰えるから大切だと思うんです。

 

・自分が一番変わったな、と思うことは何ですか?

明るくなったことです。本当にネガティブだったんで・・・

通所し始めた時はこんな風に変われるとは思ってませんでした。今ではムードメーカーって言われたり、私の明るさに元気を貰えるって言ってくれる人までいるんですよ。

これもさっきと一緒なんですけど「Change」って名前の通り、ここに来たら変われます。誰でもですけど、通所し始めた時は緊張するけど、他の利用者さんや職員の方が話しかけてくれたのが良かったです。私にとってはなんですけどね。

人それぞれですけど、そうやってコミュニケーションを取りやすい環境で過ごして、慣れてきたなって思う頃には、気付いたらこんな風に明るくなってました。びっくりですよね。

それから、前はさぼり癖があったんですけど、それもアドバイスを貰って直せました。今の仕事もさぼらずに頑張れているのはその成果かなって思ってます。

あとは考え方が変わりました。仕事で注意をされた時に「怖い」って前は感じてたんですけど「自分のために言ってくれてる」「言われる内が華」って教えて貰って、そうだなって思えるようになったんです。今は自分が成長できる機会なんだな、期待して貰ってるんだなって考えられるようになりました。

 

<職員からの一言>

始終、持ち前の明るい笑顔でインタビューに答えてくれました。ありがとうございます。

Change」は一文字変えると「Chance」になります。Chanceを掴み、Changeして欲しいという事業所の想いを見事に実現してくれました。

大変という一言で片づけられない苦労が沢山あったと思いますが、職員や仲間に相談したり、アドバイスを貰いながら変われたと笑顔になる姿を見て、頼もしさも感じました。

サービス精神旺盛でこちらの心が温かくなるお話を沢山してくださり嬉しかったです。

ここを卒業しても、またその笑顔を見せていただけると嬉しいです。

ありがとうございました。

お問い合わせContact

お電話でのお問い合わせ

  • 就労移行079-289-5246
  • 自立訓練079-280-8400

【受付】いずれも平日9:00~17:00