呼吸法講座

今回は田靡(たなびき)みき先生の呼吸法講座です。

 

 

みなさん、いつもどんなふうに呼吸をしていますか?

急にそんなことを聞かれても、言葉に詰まりますね。

意識して一生懸命呼吸をしている方はあまりいないと思います。

呼吸は人にとって自然な行為です。しないと死んでしまいますから、必要不可欠。常に呼吸はしています。常にしているがゆえに、あまり意識されることがありません。

呼吸を意識するのは、水にもぐっているときなど、呼吸が制限されるときぐらいですね。

 

さて、そんな呼吸ですが、もう一度考えてみましょう。イライラしているとき、みなさんはどんな呼吸をしていますか? 怒っているときはどうでしょう?

浅く、速い呼吸でしょうか。

悲しいときはどうでしょうか。落ち込んでいるときは?

ふだんあまり意識していませんが、呼吸は気分によって変わります。

イライラしているときはイライラした呼吸。悲しいときは悲しい呼吸をしています。

 

イライラしているとき、イライラを抑えたいと思ってもなかなか思うように出来ません。

悲しいとき、前向きに考えようと思っても、なかなかそんな気にはなれません。

そんなとき、呼吸を思い出してください。呼吸なら、意識して変えることが出来ます。

 

鼻から吸って、口から吐く。

ゆっくり吸って、ハァ~っと長く吐く。

お風呂にゆっくり入っているイメージで。

あたたかくて、気持ちいい。リラックスして。

吸って~、吐いて~。

 

 

「息」は「生きる」に通じます。

「呼吸を意識する」ことは「生きることを見つめること」

ジャッジしない、批判しない、あるがままの自然な呼吸で。

ほら、イライラした気分もいつの間にか消えてしまいますね。

 

みき先生、ありがとうございました。

また次回も、よろしくお願いします!

お問い合わせContact

お電話でのお問い合わせ

  • 就労移行079-289-5246
  • 自立訓練079-280-8400

【受付】いずれも平日9:00~17:00